独仏、欧州の投資プログラム実施で共同提案へ-当局者

ドイツとフランスは財政出動を伴う 刺激策に頼らず経済成長を促すため、欧州の融資プログラム実施に向け 最初の1歩を踏み出そうとしている。政府当局者が明らかにした。

独仏がまとめた提案は欧州投資銀行(EIB)による企業向け融資 を盛り込み、概要が7月に示された3000億ユーロ(約41兆円)の投資プ ログラムに道を開くのが狙い。提案文書は非公開だとして、ユーロ圏の 政府当局者3人が匿名を条件に語った。独仏両国はイタリアのミラノ で12日に開催される欧州の財務相会合でこの案を提示する方針。

仏政府当局者にコメントを求め電話したが返答はない。独財務省の コーテ報道官は8日、ベルリンで記者団に対し、独仏が投資強化に関す る共同提案で作業していると語った。話し合いの内容は非公開だとして 詳細についてのコメントは避けた。

原題:German-French Duo Said to Join in Spurring EU Investment Program(抜粋)

--取材協力:Rainer Buergin.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE