ウォール街出身のバージニア大基金運用者、キング氏死去-39歳

米バージニア大学の寄付基金を運用 する同大学投資管理会社のマネジングディレクター、シェリ・キング氏 が死去した。39歳だった。同社に移籍する前は、債券のスペシャリスト としてウォール街で15年間勤務した。

夫のパトリック・オコナー氏によると、キング氏は7日、バージニ ア州シャーロッツビルにある同大学メディカルセンターで死去した。死 因は脳血栓だった。

キング氏は2012年3月にバージニア大学投資会社に加わり、債券投 資とリスク管理戦略の責任者に就任した。

同氏のリンクトインのプロフィールによると、ウォール街での最初 の勤務先であるクレディ・スイス・ファースト・ボストンには1997 -2004年に在籍。その後移籍したベアー・スターンズには04年から08年 まで在籍し、コーポレート・ストラクチャリング・グループでシニアマ ネジングディレクターを務めた。08-10年にはJPモルガン・チェース で債券チーム担当のマネジングディレクター、10-12年にはスタイフェ ル・ファイナンシャルの傘下部門スタイフェル・ニコラスでマネジング ディレクターを歴任した。

原題:Sherri King, University of Virginia Fund Manager, Dies at 39(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE