中国株:CSI300指数、7日ぶり反落-予想外の輸入減響く

中国株式市場では上海、深圳両証券 取引所のA株に連動するCSI300指数が7営業日ぶりに反落。8月の 中国の輸入が市場予想に反して減少したことが影響した。

金融株などの下げが目立った。北京銀行(601169 CH)は2.5%安。 不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は2%安。共産党機関紙の 人民日報のオンライン部門である人民網(603000 CH)は1%下げ、3 営業日続落。一方、港湾サービスの寧波港(601018 CH)は2営業日続 けて約10%上昇した。

CSI300指数は前営業日比0.2%安の2445.22。過去6営業日では 計6%値上がりしていた。上海証取の人民元建てA株と外貨建てB株の 両方に連動する上海総合指数はほぼ変わらずの2326.53で引けた。

華西証券の毛勝アナリストは「投資家が利益確定売りに動く日が1 日や2日あるかもしれないが、今回の上昇相場にまだ終わりは見えな い。市場には流動性があり、資金が流入し、改革期待で信頼感も醸成さ れつつある」と述べた。

原題:China CSI 300 Falls for First Time in Seven Days Amid Trade Data(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE