アイフォーン6発売控え下取り競争-スプリントとTモバイル

米携帯電話会社スプリントはスマー トフォンの下取りサービスでライバル企業に対抗する措置を打ち出し た。同社に先立ちTモバイルUSも、米アップルの新型「iPhone (アイフォーン)」などの新製品に乗り換えたい消費者を引き付ける措 置を発表した。

8日の発表文によると、スプリントは即日、全ての新規回線に対し て主要携帯電話会社に匹敵するかそれを上回る下取り価格を設定する。 同社は現在、新たな機器購入に際して下取りする場合、店内で使えるク レジットや最大300ドルを適格機種に提供しており、今回の措置で下取 り制度を強化することになる。

ライバルのTモバイルは8日、自社の価格がより良いことを確認す るため下取り市場を調査すると発表。国内のライバル企業のより良い条 件を顧客が発見すれば、Tモバイルはそれを上回る条件を提示し、さら に50ドルをユーザーに提供するという。

両社による下取り強化策は新型アイフォーンの発表直前のタイミン グで打ち出された。アップルのティム・クック最高経営責任者 (CEO)は9日のイベントで新型アイフォーンと装着型端末を発表す る見通し。

原題:Sprint, T-Mobile Offer Rival Trade-In Deals as IPhone 6 Nears(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE