米モルガンS、100億円支払いで合意-RMBS訴訟の和解で

米モルガン・スタンレーが住宅ロー ン担保証券(RMBS)の販売に当たって示した文書に問題があったと してRMBSの買い手が起こした集団訴訟で、同社は9500万ドル (約101億円)を支払って和解することに同意した。

ミシシッピ州職員退職年金基金などの年金基金がニューヨーク・マ ンハッタンの連邦地裁に提訴していたもので、裁判所文書によると、仮 に全員が和解に臨めば、原告側が受け取る平均金額はRMBSの当初の 額面1000ドルにつき2.63ドルとなる。

原告側は、モルガン・スタンレー傘下の会社が2006-07年に販売し たRMBSの説明で、証券に組み込まれた住宅ローンの借り手と担保物 件に虚偽や誤解を招く部分があったと主張。裁判所文書によれば、同社 は原告側が指摘した不正行為を全面的に否定している。

来年までのリターン拡大を目指すジェームズ・ゴーマン最高経営責 任者 (CEO)の下で、同社は金融危機前に販売されたRMBSをめ ぐる訴訟の和解を進めている。同社は今年、米証券取引委員会 (SEC)や米連邦住宅金融局(FHFA)が指摘した問題に関し計15 億ドル余りの支払いに同意している。

原題:Morgan Stanley Will Pay $95 Million to Settle RMBS Suit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE