中国人民元、半年ぶり高値-中心レート4年で最大の引き上げ

中国人民元は9日、対ドルで上昇 し、約半年ぶりの高値となった。8月の中国貿易黒字が過去最大となっ たことが統計で示された後、中国人民銀行(中央銀行)が元の中心レー トを約4年ぶりの大きさで引き上げた。

人民銀は中心レートを0.3%元高方向の1ドル=6.1520元と、4週 間ぶりの高水準に設定。2010年11月以来の大幅な引き上げとなった。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前営業日比0.07%高の6.1370元で終了。一時6.1317元と、3月11 日以来の高値を付けた。8日の中国金融市場は祝日のため休場だった。

バンク・オブ・シンガポールのストラテジスト、シム・モウ・シオ ン氏は「貿易統計は予想よりもかなり強い数字だった」とし、輸出回復 を受けて人民銀は元上昇をさらに許容できるようになった可能性がある と述べた。

原題:Yuan Climbs to Six-Month High as Fixing Set Strongest Since 2010(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE