【個別銘柄】ソフバンク連騰、神鋼環境S急伸、オークマ安い

きょうの日本株市場で、株価変動材 料のあった銘柄の終値は次の通り。

ソフトバンク(9984):前日比4.5%高の7969円と続伸。バークレ イズ証券は8日、投資判断「オーバーウエート」、目標株価1万円を継 続した。目標株価は出資先の中国アリババ・グループ・ホールディング の株式価値17.5兆円、ソフバンクの持つ議決権比率36.7%に基づく保有 価値6.5兆円を前提にしていると説明。一方、アリババの仮条件上限価 格の66ドル、ソフバンクの持分比率32.4%とした場合は5.53兆円にな り、新規株式公開(IPO)価格が本来価値に対し20%程度ディスカウ ントされることが多い点を考慮すると、今回の仮条件はソフバンク株に ややポジティブとしている。

ジェイテクト(6473):5.1%高の1734円。野村証券は8日、投資 判断「買い」を継続、目標株価を1800円から2000円に上げた。ステアリ ングの再成長とベアリングなどの再建で、2015年3月期は08年3月期の 営業最高益(777億円)が射程圏と指摘。今期営業利益予想を740億円か ら780億円(会社計画630億円)、来期を900億円から910億円に増額。同 証が投資判断を「中立」から「買い」に上げた日本精工(6471) も2.9%高の1470円。目標株価を500円から550円に上げたNTN (6472)も2.2%高の472円。

神鋼環境ソリューション(6299):80円(17%)高の541円でスト ップ高。ユーグレナ(微細藻類)の本格培養を開始、バイオ燃料、食 品・化粧品などの商品化を検討すると8日に発表。技術研究所内の培養 槽で、生育に必要な炭素を有機化合物の形で生物に与える従属栄養培養 方式で行う。今後の事業化を見込む買いが膨らんだ。

オークマ(6103):5%安の803円。クレディ・スイス証券は8 日、投資判断を「アウトパフォーム」から「アンダーパフォーム」、目 標株価を1300円から750円に下げた。受注モメンタムはピークアウト感 を強め始め、15年3月期は上期、通期とも会社計画やコンセンサス予想 を下回ると想定。税率正常化でバリュエーション面でも割高感が台頭す るとみる。受注減速リスクを懸念し、同じく判断を「中立」から「アン ダーパフォーム」に下げたDMG森精機(6141)も2.4%安の1292円。

ヨネックス(7906):16%安の906円。テニスの全米オープン決勝 が8日に行われ、マリン・チリッチ(クロアチア)が錦織圭を破り、初 優勝した。錦織はアジア勢男子として初の4大大会優勝を逃がした。日 本人選手の活躍によるテニス市場の活性化期待で、ヨネックス株は前日 まで7連騰していたが、期待感が剥落した。全米オープンを放映してい たWOWOW(4839)も4.5%安の4490円と急反落。

九電工(1959):18%高の1418円。15年3月期の連結営業利益計画 を100億円から前期比85%増の132億円に上方修正する、と8日に発表。 再生可能エネルギー関連設備の普及に伴う建設需要などで上期に受注高 が増加、コスト管理の徹底による工事採算性の向上なども寄与する。

五洋建設(1893):2.3%高の403円。シンガポールで同国最大規模 となる病院の建設を受注した、と9日付の日本経済新聞朝刊が報道。受 注額は960億円といい、今後の業績貢献、海外競争力の強化を見込む買 いが膨らんだ。

日本特殊陶業(5334):2.2%安の3115円。自動車部品会社の独ボ ッシュは8日、特殊陶との間でスパークプラグをめぐるカルテル行為が あったことが内部調査で判明、ブラジルの反トラスト当局に通知したと ロイター通信が報じた。特殊陶は9日午後、報道内容について当社から 発表したものではないとするリリースを公表。事実関係の不透明感、今 後の業績影響リスクを嫌気する売りが先行した。

タツタ電線(5809):7.6%高の580円。メリルリンチ日本証券は8 日の企業紹介リポートで、中国のスマートフォンの数量増、高機能化を 背景に電磁波シールドフィルムの稼働率が4-6月期の8割程度に対 し、7-9月期は9割超と指摘。足元の好業況が評価された。

FPG(7148):3.3%高の1042円。14年9月期の連結営業利益計 画を30億2200万円から前期比61%増の33億5100万円に上方修正する、と 8日に発表。収益柱のタックス・リース・アレンジメント事業で、投資 家からの強い需要で出資金販売額が計画を上回って推移しているため。

リプロセル(4978):2.7%高の832円。米国ステムジェント社のi PS細胞(人工多能性幹細胞)事業を現地子会社が買収する、と8日に 発表。取得額は850万ドル。研究開発体制や国際展開力の強化につなが るとみられた。

トリドール(3397):2.7%高の1148円。いちよし経済研究所は8 日、投資判断を「中立」から「買い」、株価フェアバリューを1100円か ら1500円に上げた。「丸亀製麺」が初のテレビCM投入で郊外店舗の売 上高が順調、同経研による今期営業利益予想を会社計画と同じ62億円か ら65億円、来期を65億円から69億5000万円に増額した。

くらコーポレーション(2695):1.9%安の2764円。いちよし経済 研究所は8日、投資判断を「買い」から「中立」に下げた。株価フェア バリュー(3300円)と現状の乖離(かいり)が2割未満になったため。 一方、同証による14年10月期の営業利益予想は49億円から53億円に増 額、ラーメンやコーヒーなどサイドメニューの好調を指摘した。

ブロードメディア(4347):50円(34%)高の199円でストップ 高。スクウェア・エニックスが運営するスマートフォン・タブレット向 けストリーミングサービス「DIVE IN(ダイブイン)」に対し、Gクラ スタ技術を提供すると9日に発表。同技術の活用で、ゲームソフトの購 入やダウンロードの手間をかけず、スクエニの人気ゲームを提供するこ とが可能になるといい、技術提供先の拡大期待が広がった。

ウイン・パートナーズ(3183):8.5%高の1355円。16日付で東証 2部から1部に上場市場が変更される、と8日に発表。今後の TOPIX算入に伴い、同指数連動のファンド資金の流入が見込まれ た。同社は医療機器販売を手掛ける。

As-meエステール(7872):4.3%安の735円。15年3月期の連 結営業利益計画を21億1100万円から前期比40%減の13億5000万円に下方 修正する、と8日に発表。宝飾品分野で消費税増税などの影響があり、 売上高、売上総利益とも当初想定を下回っているため。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE