ウクライナ:親ロ派がポロシェンコ大統領訪問先を標的に

ウクライナ政府は東部の港湾都市マ リウポリが親ロシア派武装勢力の攻撃目標になっていることを明らかに した。これに先立ち、ウクライナのポロシェンコ大統領は紛争の前線に 位置する同市の訪問を発表しており、4日目に入った停戦合意は危うさ を増している。

ウクライナのツェゴルコ大統領報道官はマリウポリ近郊の道路封鎖 地点が親ロシア派の攻撃を受けたとツイッターで述べた。ウクライナ国 家安全保障会議のリセンコ報道官は、ルガンスクとドネツク両州で砲撃 と小型武器による攻撃がこの24時間続いたと説明している。

停戦の調停・監視を行う欧州安保協力機構(OSCE)の議長を務 めるスイスのブルカルテル大統領はジュネーブで記者会見し、「私は全 く楽観していないし、最初からそうだ」としながらも、「われわれはチ ャンスを与えたいと思っている」と語った。

原題:Ukrainian Truce Shaky as Poroshenko Visits City on Frontline (1)(抜粋)

--取材協力:Stephen Bierman、Andy Hoffman、Stepan Kravchenko、Henry Meyer、Jonathan Stearns、Kati Pohjanpalo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE