EU、対ロ制裁先送り-報復懸念や停戦持続への期待が背景か

欧州連合(EU)は8日、ロシアへ の追加制裁の発動を突如延期した。ロシアから報復の禁輸措置をさらに 招かぬよう、できれば追加制裁を発動せずにウクライナの停戦を持続さ せたいというEUの思惑がにじむ。

EUは追加制裁を原則承認し、近く官報で発表・実施の予定だった が、8日に延期を決めた。EU当局者が匿名で明らかにしたところによ れば、ロシアの政府系防衛・エネルギー企業のEU内での資金調達を制 限するなどの措置が正式決定される予定だった。

ウクライナ政府と親ロ派の5日の合意により、停戦が持続する可能 性が出てきた。

原題:EU Delays New Russia Sanctions Amid Retaliation Fear, Cease-Fire(抜粋)

--取材協力:Kati Pohjanpalo.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE