為替操作疑惑、EU調査はスタート地点-米英は制裁金科す用意

外国為替市場で相場の不正操作が行 われたとの疑惑に対し、欧州連合(EU)競争当局の調査はまだ始まっ たばかりの段階にある。一方で米国と英国の規制当局は制裁金を科す方 向に近づいている。

EUの行政執行機関である欧州委員会のアルムニア委員(競争政策 担当)は6日、イタリアのチェルノッビオでブルームバーグテレビジョ ンとのインタビューに応じ、「この調査はスタート地点にある」と発 言。「外国為替市場では毎日莫大な資金が交換されているため、これは 非常に重要な問題だが、何も予測することはできない」と述べた。

EUの競争当局は「共謀の可能性に関して、一部の人々から警告と いう形の貢献を受けた」と同委員は指摘した。同委員は約1年前に為替 市場の調査に着手したと明らかにしていた。

米国と英国の調査はもっと速いペースで進展しており、早ければ11 月にも調査決着に向け銀行に制裁金が科される見通しだと、事情に詳し い関係者2人は先月に話していた。

原題:FX Probe at First Base in EU as U.S. Readies Fines With U.K.(抜粋)

--取材協力:Suzi Ring.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE