ボーナス規制回避、EU当局は「協調した政策」で銀行に対応

ボーナス制限を回避しようとしてい る欧州連合(EU)の銀行に、当局は「協調した政策」で対応する方針 だ。

EUの行政執行機関である欧州委員会のバルニエ委員(域内市場・ 金融サービス担当)は、銀行が「役割ベース給」という抜け道を使って 固定給の2倍までとのボーナス制限を回避するという「政治的に極めて 重要な問題」への対処を呼び掛けた。

同委員は欧州銀行監督機構(EBA)のエンリア議長に宛てた4日 の書簡で、「このような抜け道が利用されているという報告が続いてい ることを、強く憂慮していると強調したい。規則が名目上はともかくそ の精神において違反されているという報告に対して、集団的かつ先制的 に対処する必要がある」と論じた。

英バークレイズやHSBCホールディングス、ロイズ・バンキン グ・グループ、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ( RBS)などは、給料の一部とされボーナス制限の影響を受けないが、 定期的に金額を見直せる役割ベース給という方法でボーナス制限回避を 図っている。

バルニエ委員はエンリア議長に、規制違反に関するEBAの調査結 果を月末までに欧州委と共有するよう要請した。欧州委が書簡のコピー を配布した。

原題:EU Banks Sidestepping Bonus Cap Face Crackdown From Regulators(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE