インド株:センセックス、最高値更新-原油値下がりで通貨高

8日のインド株式市場では指標の S&Pセンセックス指数が過去最高値を更新した。原油相場の下落でイ ンフレ懸念が後退したことを手掛かりに、通貨ルピーは7月以来の高値 を付けた。

センセックス指数は前週末比1.1%高の27319.85で終了。ルピーは ドルに対し0.2%上げ1ドル=60.2950ルピーとなった。一時は60.1975 ルピーまで買い進まれた。インド国債(2024年7月償還、表面利 率8.4%)の利回りは2ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低 下の8.5%。

北海ブレント原油は2013年7月以来で初めて1バレル=100ドルを 割り込んだ。インドは燃料需要の約80%を輸入に頼っているため、物価 上昇圧力の緩和に寄与する。

個別銘柄では、インド石油ガス公社(ONGC)が2.6%高と、6 月6日以来の高水準。製油会社のインド石油とヒンドゥスタン石油は10 年11月以来の高値に達した。

原題:Indian Stocks Climb to Record as Rupee Gains on Crude Decline(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE