錦織は準優勝、アジア勢初4大大会勝利逃す-「つらい敗北」

テニス4大大会(グランドスラム) 今季最終戦の全米オープンは8日(日本時間9日)、マリン・チリッチ (クロアチア)が錦織圭(日清食品)を決勝戦で破って初優勝した。錦 織はアジア勢男子として初の4大大会優勝を逃した。

大会サイトによると3セットとも6-3と、チリッチ(25)がスト レートで優勝を飾った。198センチの長身から繰り出される最速134マイ ル(約216キロ)のサーブを武器に錦織(24)を圧倒したチリッチは、 第2セットの3つを含めて計5ブレークを記録(錦織は1)した。

2005年の全豪オープン以来ほぼ9年ぶりに4強(ジョコビッチ、ナ ダル、フェデラ ー、マリー)不在の4大大会シングルス決勝戦に挑ん だ錦織は、日本勢男女を通じた初優勝には手が届かなかった。130年を 超える4大大会では日本勢初のシングルス準優勝という歴史を刻んだ。

表彰式で錦織は「つらい敗北だが、ファイナルまで進めたことは本 当に良かった」と話した。さらに「自分のチームに感謝している。今日 は優勝できなくて申し訳なかったが、次は必ず取りたい」と語った。

錦織が得た準優勝の賞金は145万ドル(約1億5400万円)。これと は別にファーストリテイリングと柳井正会長から計1億円のボーナスが 出る。チリッチが獲得した優勝賞金は300万ドル(約3億1800万円)。

安倍首相は錦織選手について、日本人・アジア人初の4大大会決勝 進出は歴史的な快挙、右足を痛めながら戦い抜く姿は日本中に感動を与 えた、とLINEの首相官邸アカウントで語った。「2020年の東京五輪 に向けても、スポーツ界全体の大きな弾みになると思う」とも述べた。

上位勢破る

今大会で第10シード錦織は第1シードのジョコビッチを、第14シー ドのチリッチは第2シードのフェデラーを破って決勝に勝ち上がった。 過去の対戦は5勝2敗だが、もっか錦織が3連勝中だった。世界ランキ ングは錦織8位に対しチリッチが12位。錦織の4大大会での最高成績は これまで準々決勝進出だった。

チリッチの4大大会での最高成績はベスト4だった。モナコ在住の チリッチはドーピング検査で禁止薬物の陽性反応が出て出場停止処分を 受け、昨年の全米オープンに出場できなかった。

国際テニス連盟(ITC)は、薬局で買ったブドウ糖錠剤を通じて 同薬物を不注意に摂取してしまったとのチリッチの説明を受け入れて処 分を短縮、今年1月から復帰となった。

スポンサー

会場のセンターコートのあるアーサーアッシュスタジアムの試合開 始時の観客は2万3771人の収容人数の約半分だったが、第2セットが始 まる頃は75%程度が埋まった。4大大会の全豪オープンは1905年、全仏 オープンは1891年、ウィンブルドンは1877年、全米オープンは1881年か ら始まっている。

アパレルチェーンでアジア最大のファーストリテイリングは、2011 年1月に錦織とスポンサー契約を締結している。Fリテイリはジョコビ ッチとも12年5月にスポンサー契約を交わしており、準決勝では「ユニ クロ対決」が実現した。

全米オープンでは車いす男子シングルスを制した国枝慎吾はユニク ロと所属契約を結ぶ。国枝はダブルスでもウデと組んで優勝した。Fリ テイリでは9日朝、ミッドタウンにある東京本部で社員向けに決勝戦の パブリックビューイングを行った。錦織の所属は日清食品。

チリッチは、中国でスポーツ用品を扱う李寧(リー・ニン)などが スポンサーになっている。

関連企業株

全米オープンの模様は、衛星放送のWOWOWがテレビ中継する予 定にしていた。WOWOW株は錦織の決勝進出を受けた8日、前日 比11%高の4880円まで上げて今年の最高値を更新した。この日は一転下 落、同4.5%安の4490円で取引を終えた。

他にFリテイリ株は0.2%安の3万3900円、日清食品Hは1.6%安 の5630円、スポーツ用品を製造・販売するヨネックスは16%安の906円 でこの日の取引を終えた。

--取材協力:城塚愛也、松田英明、Mason Levinson、Eben Novy-Williams、岡田雄至.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE