GM、ハンズフリー運転機能搭載-2年後「キャデラック」に

米自動車最大手ゼネラル・モーター ズ(GM)は2年後に、ドライバーがハンドルやペダルを操作せずに高 速道路を走行できる機能を高級車「キャデラック」に搭載する。

GMのメアリー・バーラ最高経営責任者(CEO)は7日、デトロ イトでの会議で講演し、時速70マイル(約113キロ)の高速走行時、あ るいは渋滞ののろのろ走行時にハンドルやアクセル、ブレーキを操作す ることなく走行できる「スーパークルーズ」技術をキャデラックの2017 年型モデルに導入すると説明した。GMはこの技術が装備されるモデル の名称は明らかにしていない。

バーラCEOはまた、同様の機能を搭載した他の乗用車との間で情 報をやり取りし交通安全につなげる車両間(V2V)通信技術を備えた モデルを、2年後に業界で初めて投入すると語った。GMは16年下期 (7-12月)に発売するキャデラックのセダン「CTS」17年モデルに V2V技術を標準装備するという。スーパークルーズ機能はキャデラッ クの別のモデルに導入する。

原題:GM to Introduce Hands-Free Driving in Cadillac Model in 2016(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE