中国:8月貿易黒字、2カ月連続で過去最高-輸入減に懸念

中国の8月の輸出は、米欧向けが好 調だったことから増加。貿易黒字は7月に次いで過去最大を更新した。 不動産市場の低迷が内需に打撃を与える中で、輸入は2カ月連続で減少 した。

税関総署が8日発表した8月の輸出は前年同月比9.4%増。大幅な 伸びとなった7月(同14.5%増)ほどの勢いはなかったものの、ブルー ムバーグがまとめた市場予想中央値(9%増)を上回った。8月の輸入 は市場予想に反して前年同月比2.4%減と、7月の1.6%減に次ぐマイナ スとなった。予想では3%増が見込まれていた。

8月の貿易黒字はこの結果、498億ドル(約5兆2300億円)に膨ら み、これまでで最高だった7月の473億ドルを上回った。市場予想は400 億ドル。

輸出と輸入の方向の違いは、中国に世界経済を押し上げるだけの力 がまだないことを示している。住宅価格や建設が落ち込む中、内需の不 振は政府の今年の経済成長率目標(7.5%前後)達成に向けたリスクを 鮮明にしている。

英銀バークレイズの中国担当チーフエコノミスト、常健氏(香港在 勤)は電子メールで、「輸入低迷が続いていることは、中国の内需の弱 さと脆弱(ぜいじゃく)な景気回復を浮き彫りにしている」と指摘し た。

政府データを基にブルームバーグが集計したところ、8月の輸出は 対米が前年同月比11.4%増、対欧州連合(EU)が12.1%増。米国から の輸入は3.1%減少した。

キャピタル・エコノミクスの中国担当エコノミスト、ジュリアン・ エバンスプリチャード氏(シンガポール在勤)はリポートで、「先進国 市場の改善が続いているため、輸出は引き続き堅調だと予想する」と指 摘。「商品需要の抑制が今後も輸入の伸びの妨げとなる公算が大きい。 結果的に中国の貿易黒字は引き続き高水準で、人民元に一段の上昇圧力 となろう」と述べた。

原題:China Posts Record Surplus as Exports-Imports Diverge: Economy(抜粋)

--取材協力:Josh Zhang、Ailing Tan、Zhang Shidong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE