ディッシュがTモバイルへの関心伝える、独テレコムに-関係者

米衛星テレビ2位ディッシュ・ネッ トワークのチャーリー・アーゲン会長が最近ドイツ・テレコムに接触 し、独テレコム傘下の米携帯電話会社TモバイルUSを将来的に買収す ることに関心を持っていると伝えていたことが、事情に詳しい複数の関 係者の話で分かった。

協議が非公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったところに よると、アーゲン会長はソフトバンク傘下のスプリントによるTモバイ ル買収協議が先月決裂した後、ドイツ・テレコムに接触。正式な提案は 行っていないという。ドイツ・テレコムはTモバイル株式の約3分の2 を保有。仏携帯電話会社イリアッドもTモバイルへの出資案を提示して いるが、ドイツ・テレコムは拒否している。

関係者によれば、ディッシュは11月に米国で予定されている周波数 の競売完了後の交渉に関心を示しているもようだという。Tモバイル買 収の助言役となる銀行もまだ正式に起用しておらず、真剣に買収を検討 しているかどうかは依然不透明だとしている。

ディッシュの広報担当者ボブ・トーブス氏、Tモバイルの広報担当 アン・マーシャル氏は共にコメントを控えている。ドイツ・テレコム広 報のフィリップ・シンデラ氏はTモバイルを売却するよう圧力を受けて いる状況ではないとだけ述べ、ディッシュとの交渉についてはコメント しなかった。

原題:Dish’s Ergen Said to Discuss T-Mobile Deal With Deutsche Telekom(抜粋)

--取材協力:Cornelius Rahn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE