全米オープンテニス決勝、チケット価格下落-4強不在で

錦織圭が進出を決めた全米オープン テニスの決勝は、4大大会シングルス決勝としては2005年の全豪以来初 めて4強のフェデラー、ジョコビッチ、ナダル、マリーが不在となっ た。このためチケット販売や視聴率への影響が懸念されている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。