ヒラリー氏、米大統領選への再出馬を「来年早々」に判断

ヒラリー・クリントン前米国務長官 は5日、次期米大統領選に再出馬するかどうかを「来年早々」に決める と述べた。メキシコ市でのイベントで発言した。

クリントン氏(66)は2008年大統領選の民主党予備選でバラク・オ バマ上院議員(当時)に敗れ、オバマ政権下で国務長官を務めた。16年 大統領選の民主党候補指名をめぐるABC放送とワシントン・ポスト紙 の6月の世論調査では、クリントン氏の支持率は72%に達している。

原題:Hillary Clinton to Decide After First of Year on Presidency Run(抜粋)

--取材協力:Jonathan Allen.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE