EU外相、対ロシア追加制裁承認-ウクライナ停戦持続を疑問視

欧州連合(EU)外相理事会はこれ までで最も幅広い対ロシア制裁を承認した。ウクライナでの停戦持続を 疑問視していることを浮き彫りにするものだ。

ウクライナ政府は親ロシア派と現地時間5日午後6時に停戦するこ とで合意。その数時間後にEU外相はブリュッセルで、ウクライナ侵入 をめぐる2回目の対ロシア経済制裁を決めた。欧州当局者が匿名で語っ たところでは、新たな制裁には一部の防衛・エネルギー関連の国有企業 によるEU内での資金調達制限が含まれる。

追加制裁はEU各国政府から正式に承認される必要がある。各国は 8日に承認する計画で、制裁措置は9日のEU官報に掲載される運びと なる。

原題:EU Completes Plan to Broaden Economic Sanctions Against Russia(抜粋)

--取材協力:Thomas Penny、Patrick Donahue、Ian Wishart.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE