ポールソン氏のファンド、8月の運用成績はまだら模様-関係者

米資産家ジョン・ポールソン氏が運 用する複数のヘッジファンドで8月の運用成績はまだら模様となった。 株価と債券価格が上昇する一方、企業の合併・買収(M&A)計画が実 現しなかったことが逆風となった。

リターンは非公開だとして匿名で語った関係者によると、「ポール ソン・クレジット・オポチュニティーズ」の運用成績は8月に0.5%、 年初来で7%のそれぞれプラスとなった。M&Aに関与する企業に投資 する「ポールソン・パートナーズ」は8月にほぼ変わらず。年初来で は5.1%のプラスだった。破綻やスピンオフなどの出来事にかかわるイ ベントドリブン型ファンド「アドバンテージ」のリターンは8月にマイ ナス1.6%となり、年初来でも5.6%のマイナスだった。

規制当局への4-6月(第2四半期)の届け出によると、ポールソ ン社はスプリントとTモバイルUSの株式を保有。両社の株式は8月に それぞれ24%、8.7%下落した。

ワレックペパーコムでポールソンの広報担当を務めるアーメル・レ スリー氏は今回のパフォーマンスについてコメントを控えた。

原題:John Paulson Funds Said to Post Mixed August After Stocks Gained(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE