米大統領:NATO、イスラム国への追加行動を支持する用意

オバマ米大統領は北大西洋条約機構 (NATO)の加盟国がイスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」に 対する軍事行動に参加する用意があることを表明するとともに、中東の アラブ諸国にも参加を求めた。

大統領は5日、英ウェールズのニューポートで開かれたNATO首 脳会議終了後の会見で、「イスラム国がNATO加盟国に対して深刻な 脅威になっているとの見解で過去2日間の会合において意見が完全に一 致した。また、行動を起こす必要があるとの認識も得られた」

オバマ大統領は域内のアラブ諸国、特にスンニ派が過半数を占める 国がイスラム国との戦いに参加することは「極めて重要だ」と述べた。

原題:Obama Says NATO Ready to Back More Action Against Islamic State(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE