香港の小規模証券業者は干上がる可能性-上海市場との接続で

香港と上海の証券取引所の接続に伴 い、香港の小規模証券ブローカーは中国本土の業者との競争激化とコス ト増で厳しい状況に陥るだろうと業界団体は指摘する。

両市場の接続により、香港の手数料は本土並みに押し下げられかね ないと、香港証券業協会(HKSA)の陳立徳会長は語る。

中国当局は10月にも両市場の接続を開始する計画だ。それに伴い、 売買高の増加が見込まれるものの、香港の小規模業者の負担は極めて重 いだろうと香港立法会(議会)の張華峰議員(金融界選出)は予想す る。「市場の接続に伴い新たにコンピューター投資が必要で、手数料は 極めて低い。多くのブローカーが1年半のうちに廃業するか否か様子見 している」と語った。

香港証券先物専業総会の名誉会長、王国安氏は「手数料はもう引き 下げることはできない。この消耗戦が地元のブローカーを廃業に追い込 むだろう」との見通しを示した。

原題:Hong Kong-Shanghai Stock Market Link May Squeeze Local Brokers(抜粋)

--取材協力:Alfred Liu、Kana Nishizawa.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE