アジア株:MSCI指数が続落、週間の上げ縮小-資源株安い

5日のアジア株式市場で、MSCI アジア太平洋指数は続落。週間ベースの上げ幅を縮小した。資源株やエ ネルギー銘柄が安い。

オーストラリア最大の産金会社ニュークレスト・マイニング は3.2%安。金の値下がりが響いた。鉄鉱石生産で豪3位のフォーテス キュー・メタルズ・グループも3.2%安。中国の鉄鉱石価格の指標が下 落した。海洋石油・ガス会社の中国海洋石油(CNOOC)は香港市場 で1.3%安。今週の原油先物相場は下落に向かっている。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時24分(日本時間同3 時24分)現在、前日比0.5%安の148.06。構成銘柄中、値下がりと値上 がり銘柄の比率は約3対2。このまま終われば今週は0.1%高となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE