ギガファクトリーは「ロマンチック」なダイヤ形に-テスラ

電気自動車(EV)メーカーの米テ スラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)はネバ ダ州に建設する大規模電池工場(ギガファクトリー)に「ロマンチッ ク」な趣向を凝らす計画だ。大衆市場向けのEV販売を目指す同社の目 標に同工場が不可欠だとしている。

テスラは4日、ギガファクトリーの建設予定地としてネバダ州を選 んだ。同社はすでにリノ近郊の用地で準備作業に着手していた。リチウ ムイオン電池生産で世界最大規模となる同工場は、真北向きのダイヤモ ンド形状で、敷地内の全ての電力を風力や太陽光、地熱で賄えるように すると、マスクCEOは説明した。

同CEOは「工場ではあるが、格好良く見えるか、周りの環境と調 和するかなど、われわれは美意識にこだわっている」と述べた上で、 「ボックス型だと、もっと土を移動せざるを得ない」のに対し、ダイヤ モンド形は周囲への影響が少ないと指摘。完成後は観光名所になるかも しれないと語った。

原題:Musk Sees Tesla’s Future in Diamond-Shaped Nevada ‘Gigafactory’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE