米マイクロソフト、高性能スマホ「ルミア830」発表

米マイクロソフトは4日、高性能ス マートフォン「ルミア830」を発表した。フィンランドのノキアから携 帯電話機事業を約54億ユーロで買収して以来初の高位機種発表。

ルミア830は5インチのディスプレーを備え、カメラの解像度は10 メガピクセル。価格は税金や補助金を除くと約330ユーロ(約4万5000 円)。今月出荷を開始する。マイクロソフトがベルリンで開催中の家電 見本市「IFA」で明らかにした。同社は「ルミア730」(価格199ユー ロ)と「ルミア735」(同219ユーロ)も発表した。

マイクロソフトの携帯端末営業責任者クリス・ウィーバー氏は IFAで、新製品を「一段と買い求めやすい価格帯」で提供すると述 べ、「それはアップルにも、サムスンにも言えないことだ」と語った。

マイクロソフトの携帯端末用基本ソフト(OS)「ウィンドウズフ ォン」の市場シェアは4-6月(第2四半期)に2.5%にとどまり、サ ティア・ナデラ最高経営責任者(CEO)は厳しい状況にある。消費者 はアップルの製品やグーグル製OS「アンドロイド」搭載端末を選好し ており、IDCのデータによると、アップル製品とアンドロイト端末が 市場全体の96%を占めている。

原題:Microsoft Shows First Lumia Phones Since Buying Nokia Unit (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE