テッパー氏:米債券相場の上昇は終了へ-ECB利下げで

ヘッジファンド運営会社アパルー サ・マネジメント(運用資産200億ドル=約2兆1000億円)の創設者デ ービッド・テッパー氏は、米債券相場の上昇局面は終わりつつあるとの 見方を示した。欧州中央銀行(ECB)が成長押し上げやデフレの脅威 回避を目指し、大方の予想外に政策金利を引き下げたことを理由に挙げ ている。

テッパー氏は電話取材に対し、「債券相場上昇の終わりの始まり だ」と述べた。

ユーロ圏の8月のインフレ率は0.3%と、ECBが目安とする2% を大きく下回っている。ドラギECB総裁はこうした状況に対応した。 ECBはこのほか、資産担保証券(ABS)とカバード債の購入を開始 することを明らかにした。

テッパー氏は「ドラギ総裁はユーロ圏での物価上昇を望んでいる。 途中で断念はしない」と語った。

原題:Appaloosa’s Tepper Says U.S. Bond Rally Ending as ECB Cuts (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE