ユーロ圏景気回復、ECB政策以外の取り組み必要-蘭財務相

ユーロ圏諸国は低迷しつつある域内 の景気を軌道に戻す上で、欧州中央銀行(ECB)の緩和措置に依存し てはならないと、オランダのダイセルブルーム財務相が指摘した。

ダイセルブルーム財務相は4日に欧州議会で、ユーロ圏諸国は自国 経済の競争力を向上させる取り組みによって、ECBの金融政策運営と 協調しなくてはならないと述べた。同財務相はユーロ圏財務相会合(ユ ーログループ)の議長を務める。

ダイセルブルーム氏は4日のECB政策決定前に、「金融政策に非 常に強く依存することはそれ自体が多くのリスクをはらむ。それは短期 的には顕在化しない可能性があるが、長期的に対応を迫られることにな ろう」と指摘。「チープマネーが流動し過ぎれば、新たなバブルを生 み、長期的に経済にダメージを及ぼすリスクを伴う」と続けた。

原題:Euro-Area Recovery Needs More Than ECB Action, Dijsselbloem Says(抜粋)

--取材協力:Stefan Riecher、Jeff Black.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE