独連銀総裁はECB決定に反対、利下げもABSも-関係者

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイ トマン総裁は4日の欧州中央銀行(ECB)政策委員会での決定に反対 したと、ユーロ圏の中銀の当局者2人が明らかにした。

当局者が匿名を条件に述べたところによると、バイトマン総裁は利 下げにも資産担保証券(ABS)の購入計画にも反対した。独連銀の報 道官はコメントを控えた。

ドラギ総裁は政策決定後の記者会見で、措置は「安定多数」によっ て支持されたと述べており、24人の政策委員のうち少数が追加の景気刺 激パッケージに反対したとみられる。ECBは6月に大胆な政策パッケ ージを打ち出したばかりだった。

ECBはこの日、3つの政策金利を全て引き下げたほか、ABSと カバード債を購入すると発表。ドラギ総裁は「われわれのバランスシー トに相当大きな影響を与える」との見通しを示した。

原題:Weidmann Said to Oppose ECB Policy Package From Rate Cuts to ABS(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE