デンマーク中銀:CD金利を再びマイナス圏に-ECB利下げで

デンマーク中央銀行は4日、譲渡性 預金(CD)金利を引き下げ再びマイナス圏とした。欧州中央銀行( ECB)の予想外の利下げを受け、通貨クローネのユーロへのペッグ (連動)を維持するため追随して利下げした。

デンマーク中銀は貸出金利は0.2%で据え置き、CD金利を0.1ポイ ント引き下げマイナス0.05%とした。ECBはこの日先に、3つの政策 金利全てを0.1ポイントずつ引き下げていた。

これにより、デンマーク中銀に資金を滞留させる預金者は金利を受 け取るのではなく支払う状況に戻った。同中銀は2012年7月に、欧州債 務危機を背景とする資本流入に歯止めをかけるためマイナス金利を導 入。今年4月の利上げでマイナス金利をいったん終了させていた。

デンマーク中銀は定期的な政策決定会合は開かず、クローネのペッ グを守る目的で政策金利を変更する。

原題:Denmark Cuts Rate to Defend Euro Peg After Surprise ECB Move(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE