ウクライナ大統領:停戦宣言へ、和平協議が予定通り開催なら

ウクライナのポロシェンコ大統領は 親ロシア派武装勢力との和平協議が予定通り5日に行われるなら、停戦 を宣言する用意があると表明した。しかし報道によれば、ロシアの戦車 がウクライナ東部の主要港湾都市マリウポリに向かっている。

北大西洋条約機構(NATO)首脳会議に出席のため英ウェールズ 訪問中のポロシェンコ大統領はウクライナのテレビに出演し、ベラルー シの首都ミンスクで予定通り和平協議が始まるなら、ミンスク時間5日 午後2時(日本時間同8時)の停戦入りを宣言すると述べた。協議には ロシアと欧州安保協力機構(OSCE)の代表団もそれぞれ出席する予 定。

一方的に独立を宣言しているウクライナ東部の2州は声明を発表 し、自分たちの政治的解決案をウクライナ政府が受け入れれば停戦に同 意する意向を示した。

ウクライナ南東部では戦闘が続いており、同国のテレビはアゾフ海 に面したマリウポリに向けロシアの戦車の列が進む様子と、同市郊外で の小競り合いを伝えた。スカイニューズは4日、戦車と共に3000人強の ロシア兵が既にウクライナ国内に入っており、その数は増えていると、 NATO当局者の発言を基に伝えた。

ポロシェンコ大統領はウクライナに対するNATOの支持は明確だ と発言。NATOはプーチン大統領が分離派武装勢力による戦闘をあお ったとして非難している。これまでに約2600人が死亡、100万人余りが 避難を余儀なくされた。

プーチン大統領は3日、停戦に向けた道筋に関してポロシェンコ大 統領と合意後、7項目から成る和平案を示した。プーチン大統領はこの 中で、武装勢力の攻撃停止、および住宅地からのウクライナ軍の撤退を 求めた。

原題:Ukraine to Call Cease-Fire Amid Reports of Tanks Advancing (1)(抜粋)

--取材協力:Ekaterina Shatalova、Kateryna Choursina、Scott Rose、Henry Meyer、Ott Ummelas、Olga Tanas、Phil Mattingly、Arne Delfs、Tony Czuczka、Jake Rudnitsky、Joseph Ciolli、Ian Wishart、Elena Popina、Thomas Penny、Angela Greiling Keane、Piotr Skolimowski、James G. Neuger.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE