アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、中国本土企業で構成するハンセン中国企業株(H 株)指数は上昇。保険株が値上がりした。

中国人民保険集団(1339 HK)は3.3%高。中国人寿保険(2628 HK)は2.8%高と、ハンセン指数の構成銘柄で最大の上昇。ドイツ銀行 が目標株価を引き上げたことが手掛かりとなった。

中国の鉄道車両メーカー、中国南車(1766 HK)と中国北車(6199 HK)が統合される可能性があるとの報道を受け、両社の株式が売買停止 となった。

H株指数は前日比0.7%高の11386.38で終了。この2日間で3.8%上 昇した。一方、ハンセン指数は前日比0.1%安の25297.92。

AMTDファイナンシャル・プランニングのゼネラルマネジャー、 ケニー・タン氏は「最近の上昇を受けた若干の調整後、香港と上海の証 券取引所接続への期待から投資家の買い意欲が回復した」と指摘。H株 のモメンタムは当面続く可能性が高いと予想した。

【中国株式市況】

中国株式相場は5営業日続伸。上海総合指数が1年3カ月ぶり高値 に達した。政府が資金調達に関する規則を緩和しつつあるとの観測を背 景に、不動産株と金融株が値上がりした。

万科企業(000002 CH)は深圳市場で1カ月ぶりの高値。当局が不 動産開発業者の資金調達コストを軽減するため、銀行間市場での中期債 発行を認めるとの報道が好感された。中国人寿保険(601628 CH)は上 海市場で3.5%高。重慶水務集団(601158 CH)を中心に公益株も高い。

一方、石炭生産のエン州煤業(600188 CH)は1.1%下落。前日まで の5営業日で14%上げていた。

人民元建てA株と外貨建てB株の両方に連動する上海総合指数は、 前日比0.8%高の2306.86で終了。上海、深圳両証取のA株に連動してい るCSI300指数は0.7%高。

徳邦証券の張海東アナリスト(上海在勤)は「経済は低調のようだ が、投資家は一段の刺激策や政策緩和に期待している」と指摘。「上向 きのモメンタムが続くはずだ」と述べた。

【インド株式市況】

指標のS&Pセンセックス指数は前日比0.2%下げて27085.93で終 了。前日までここ2年で最長の9営業日続伸となっていた。 *ジオジットBNPパリバ・ファイナンシャル・サービシズのアシスタ ント・バイスプレジデント、ガウラング・シャー氏はブルームバーグ TVインディアに対し「急伸後の一服感が出た」と指摘 *不動産開発のDLFは8.4%安、建設会社ジャイプラカシュ・アソシエ ーツは2009年1月以来のきつい値下がり

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比24.83ポイント(0.4%)安 の5631.26。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比5.06ポイント(0.3%)高の2056.26。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比21.46ポイント(0.2%)安の9428.89。

最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE