中国人民元、対ドルで半年ぶり高値-中心レート引き上げ

中国人民元は4日、対ドルで半年ぶ り高値に上昇。景気の勢いが増している兆しを受けて、中国人民銀行 (中央銀行)が元の中心レートを引き上げた。

中国外国為替取引システム(CFETS)によると、人民元は上海 市場で前日比0.04%高の1ドル=6.1386元で終了。一時は6.1339元と、 3月11日以来の高値を付けた。人民銀は中心レートを0.05%元高方向 の6.1666元に設定。8月11日以降で最も大きく引き上げた。

ブルームバーグが集計したデータによれば、香港のオフショア市場 では人民元は0.1%高の6.1403元。一時、2週間ぶり高値となる6.1378 元に達した。元の1年物ノンデリバラブル・フォワード(NDF) は0.06%高の6.2218元。

原題:China’s Yuan Strengthens to Six-Month High as PBOC Boosts Fixing(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE