香港株(終了):H株が上昇、保険株高い-ハンセン指数は下落

香港株式市場で、中国本土企業で構 成するハンセン中国企業株(H株)指数は上昇。保険株が値上がりし た。

中国人民保険集団(1339 HK)は3.3%高。中国人寿保険(2628 HK)は2.8%高と、ハンセン指数の構成銘柄で最大の上昇。ドイツ銀行 が目標株価を引き上げたことが手掛かりとなった。

中国の鉄道車両メーカー、中国南車(1766 HK)と中国北車(6199 HK)が統合される可能性があるとの報道を受け、両社の株式が売買停止 となった。

H株指数は前日比0.7%高の11386.38で終了。この2日間で3.8%上 昇した。一方、ハンセン指数は前日比0.1%安の25297.92。

AMTDファイナンシャル・プランニングのゼネラルマネジャー、 ケニー・タン氏は「最近の上昇を受けた若干の調整後、香港と上海の証 券取引所接続への期待から投資家の買い意欲が回復した」と指摘。H株 のモメンタムは当面続く可能性が高いと予想した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE