ソニー:最新スマホで外出先からPS4ゲーム操作、秋に対応

据え置き型ゲーム機「プレイステー ション(PS)4」の売り上げが好調なソニーは、PS4のゲームを外 出先からリモート操作して遊べるスマートフォンを発表した。年末商戦 を控え、新しいユーザー体験を提供することで差別化を図る。

ドイツ・ベルリンで5日から開催される家電見本市「IFA2014」 での公開に先駆け、5.2インチ画面のスマホ「Xperia(エクスぺ リア)Z3」やタブレット「XperiaZ3TabletCompa ct」など、PS4のリモートプレイ機能に対応する3機種を発表し た。11月から同機能で遊べるようになり、国内などで秋以降に発売予 定。

同社は組織間の連携を高めるため、商品戦略などの新部門を先月に 設置した。平井一夫社長は新商品で顧客ニーズに答えるにとどまらず、 「進んだ新しいユーザー体験」を届けると発表資料で述べている。

ソニーがPS4を昨年11月に発売以来、販売台数は8月10日時点 で1000万台を超え、さらに購入者の過半数がリモートプレイを利用でき る有料ネット会員「プレイステーションPlus」に加入している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE