韓国の国民銀行:李CEOが辞任-当局のけん責処分受け

韓国最大の銀行、国民銀行は4日、 李建鎬最高経営責任者(CEO)が同日付で辞任したと発表した。同行 と親会社のKBフィナンシャルグループでの一連の不祥事を受け、李氏 は韓国金融監督院(FSS)からけん責処分を受けた。

金融監督院はこの日、国民銀のコンピューターシステムにおける変 更に関連する問題で、李氏(54)らに注意的警告を行った。

同行については、顧客情報の流出や日本での不正融資、コンピュー ターシステムの変更をめぐる内部対立などについて数カ月にわたり厳し い調査が続いていた。KBフィナンシャルの広報担当者からのコメント は得られていない。

原題:Kookmin Bank CEO Resigns After Reprimand by Korean Watchdog (1)(抜粋)

--取材協力:Seonjin Cha、Seyoon Kim.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE