元ファーストレディーが暴露本-オランド仏大統領との私生活

フランスのオランド大統領のパート ナーだったバレリー・トリルベレールさんが大統領との関係を告白した 暴露本を出版し、大統領が私生活では貧困層をさげすみ「歯無し」と呼 んでいたことを明らかにした。

大統領の仏人女優との密会発覚後、1月に事実婚が解消されエリゼ 宮(仏大統領官邸)を去ったトリルベレールさん(49)が執筆した「こ の時間に感謝」(仮題)と題された320ページに及ぶ著書が4日に発売 される。

仏紙ルモンドが3日報じたこの本の抜粋によれば、大統領は「金持 ち嫌いとして振る舞うのを好んでいたが、実際には貧しい人々を嫌って いた。私生活では貧困層を『歯無し』と呼ぶこの左派の男は、自ら独特 のユーモアがあると非常に自慢していた」という。

世論調査でのオランド大統領(60)の支持率は20%を下回ってお り、フランスの歴代大統領の過去最低に近づいている。失業が3年連続 で増え、閣内不一致で閣僚の交代指示を余儀なくされる中で、オランド 大統領は私生活の暴露という新たな痛手に見舞われる。

トリルベレールさんは「新しい世論調査が発表されるたびに大統領 が壊れていくの目の当たりにした」とし、「彼は支持率低下の責任を負 わせる誰かを必要としていた。決して自らが責めを負うことはなく、別 の人物や私がそうならなければならなかった」と説明。大統領の振る舞 いは選挙戦中に約束したような模範的なものとは程遠かったとしてい る。

挙式の計画

オランド大統領はトリルベレールさんの本について公式なコメント は出していない。大統領府は今のところコメントを求める電話に応じて いない。

大統領の仏女優ジュリー・ガイエさん(42)との不倫が決定的だっ たと記すトリルベレールさんは、大統領と仏中央部のチュールで「クリ スマス前に非常に小さな結婚式を挙げる予定だった」ことを明らかにし た。「彼は1カ月前にプロポーズを取り消した。ジュリー・ガイエはす でに彼の生活の一部で、私はそれを知らなかった」のだという。

仏紙パリジャンによれば、トリルベレールさんはオランド大統領に はこの本の出版について知らせなかった。トリルベレールさんは仏誌パ リ・マッチのコラムニストを務めており、出版は同誌のウェブサイト上 で2日に発表された。トリルベレールさんは前払い金として約10万ユー ロ(約1380万円)を受け取り、20万部が印刷されたとパリジャンは伝え ている。

原題:Ex-French First Lady Says Hollande Detests Poor in Tell-All Book(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE