アルゼンチン国債のCDS決済入札、5億3200万ドル支払いへ

アルゼンチン国債を保証するクレジ ット・デフォルト・スワップ(CDS)約8億8000万ドル (約923億 円)相当の決済入札が3日実施され、売り手は5億3200万ドルを買い手 に支払うことが決まった。

入札を管理したマークイット・グループとクレディテックス・グル ープの発表によると、同国債を最終的に額面の39.5%と評価して決済す ることが決まった。CDSの売り手は額面の60.5%を補償する必要があ る。

決済入札が行われたのは、アルゼンチンがデフォルト債保有者との 係争を解決せずに5億3900万ドルを支払うことを米裁判所に禁じられ、 7月30日期限の利払いを履行できなかったため。

入札に円建て債2銘柄が含められたため支払額は増えた。国際スワ ップデリバティブ協会(ISDA)の判定委員会は、他のアルゼンチン 国債の大半に比べて安く取引されていた両銘柄を決済入札で「引き渡し 可能債務」のリストに含めることがができると判断していた。

原題:Argentina Credit Swaps Traders Set for $532 Million Payout (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE