鉄鉱石値下がり、大手の供給増の障害にならず-中国では淘汰

世界の大手鉄鉱石生産会社は出荷量 を過去最高水準に増やすことを計画している。生産コストの低下によっ て価格下落の影響が緩和されていることに加え、中国で競争力の低い鉱 山が相次いで閉鎖されているためだ。

鉄鉱石価格は昨年12月以降36%下落し、2009年以来の安値となっ た。それでも、ブラジルのヴァーレや英・オーストラリア系リオ・ティ ント、豪英系BHPビリトン、豪フォーテスキュー・メタルズ・グルー プは、依然として利益を出している。これらの企業は、高コストの生産 会社は市場から撤退せざるを得なくなると予想している。

JPモルガン・チェースのアナリスト、ダニエル・カン氏(香港在 勤)は、「大手4社は非常に力強い世界水準の低コスト生産の企業だ」 と指摘。「価格が現行水準か下落しても、これらの企業の拡張プロジェ クトの経済性は非常に説得力がある」と述べた。

原題:Iron Ore Slump No Bar to Supply as China Mines Shut: Commodities(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE