仏はロシアへの強襲揚陸艦の売却契約破棄のコスト検討-関係者

フランス政府はロシアへのミストラ ル級強襲揚陸艦の売却契約の破棄に伴うコストを抑制する方法を検討し ている。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

仏大統領府は3日、ロシアへの揚陸艦1隻の引き渡しを凍結すると 発表した。同国はウクライナ問題をめぐって対ロ制裁が行われる中での 契約履行について、欧米各国から批判されていた。

原題:France Said to Weigh Costs of Scrapping Russian Mistral Contract(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE