米CVS:たばこ製品、販売中止を前倒し-社名も変更

米処方薬供給最大手でドラッグスト アチェーンのCVSケアマークはたばこ製品の販売を当初予定より約1 カ月早く中止し、禁煙キャンペーンを開始した。また健康関連の製品を 扱う企業としての姿勢を明確にするため社名を変更した。

新たな社名は「CVSヘルス」。全国展開するドラックストアチェ ーンでたばこ製品販売を取りやめるのはCVSが初めてで、販売中止に より年間20億ドル(約2100億円)の減収を想定している。これまでのと ころ競合他社に追随の動きは見られず、ウォルグリーンはドラッグスト アのカウンターでの販売を禁じたとしても、たばこ製品の利用減にはほ とんど効果はないとの見方を示している。

CVSは、これまでたばこ製品を置いていたレジカウンターの後ろ に禁煙プログラムに関する情報を掲示している。

3日の米株式市場でCVSの株価終値は前日比0.8%高の80.36ド ル。これは1980年7月以来の高値。過去1年間で37%上昇している。

原題:CVS Jettisons Tobacco Early, Alters Name to Emphasize Health (1)(抜粋)

--取材協力:Caroline Chen、Albertina Torsoli.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE