LMEニッケル:4週間ぶり高値-フィリピンからの供給懸念

3日のロンドン金属取引所 (LME)のニッケル相場は上昇。一時、約4週間ぶりの高値を付け た。フィリピンの議員が未加工鉱石の輸出を禁じる法案を提出したこと が材料視された。

ニッケル相場はインドネシアが同様の措置を1月に導入した 後、37%上昇した。BMOキャピタル・マーケッツのアナリスト、ジェ シカ・ファン氏によると、フィリピンのニッケル供給が世界全体に占め る割合は昨年、約9%だった。

LMEのニッケル相場(3カ月物)は前日比2.8%高の1トン =19075ドルで終了。一時は19085ドルと、8月7日以来の高値となっ た。

LME銅相場(3カ月物)は0.9%安の1トン=6904ドル。ニュー ヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物12月限 は0.9%安の1ポンド=3.127ドル。

原題:Nickel Prices Reach Four-Week High on Philippine Supply Concerns(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE