NY金:反発、6月以来安値が買いを誘う

ニューヨーク金先物相場は反発。6 月以来の安値付近で推移していることが買いを促すとの観測が広がっ た。投資家は米経済の強さや借り入れコストの見通しについて精査して いる。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物12 月限は前日比0.4%高の1オンス=1270.30ドルで終了。一時は6月17日 以来の安値となる1261.90ドルに下げる場面もあった。

原題:Palladium Falls to Two-Week Low on Russia-Ukraine Peace Talks(抜粋)Gold Snaps Three-Day Loss as Decline to 11-Week Low Spurs Buying(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE