9月3日の欧州マーケットサマリー:株は上昇、債券総じて下落

欧州の為替・株式・債券・商品相 場は次の通り。(表はロンドン午後6時現在)

為替         スポット価格 前営業日
ユーロ/ドル        1.3144   1.3133
ドル/円            104.86   105.09
ユーロ/円          137.83   138.02


株              終値   前営業日比 変化率
ダウ欧州株600  344.97     +2.22     +.6%
英FT100     6,873.58   +44.41     +.7%
独DAX      9,626.49   +119.47   +1.3%
仏CAC40    4,421.87   +43.54    +1.0%


債券          直近利回り 前営業日比
独国債2年物      .02%        +.01
独国債10年物     .96%        +.02
英国債10年物     2.47%       +.03


商品                  直近値   前営業日比 変化率
金   現物午後値決め  1,265.50    -1.50     -.12%
原油 北海ブレント        102.00     +1.66    +1.65%

◎欧州株:上昇、ウクライナとロシアが停戦に向けた措置で合意

3日の欧州株式相場は上昇。ロシアとウクライナが同国東部での停 戦に向けた措置で合意したことが手掛かり。また、8月のユーロ圏総合 購買担当者指数(PMI)が下方修正されたことを背景に、欧州中央銀 行(ECB)が追加刺激策を打ち出すとの期待も高まった。

フィンランドのタイヤメーカー、ノキアン・レンカートや、デンマ ークのビールメーカー、カールスバーグ、オーストリアの銀行ライファ イゼン・バンク・インターナショナルなどロシアへのエクスポージャー が大きい銘柄が買われた。ヨーグルト最大手の仏ダノンは4週間ぶり高 値。会長が最高経営責任者(CEO)を兼任する体制をやめ、新CEO にエマニュエル・ファーバー氏を起用した。一方、仏高級ブランドのエ ルメス・インターナショナルは3.4%下落。エルメス保有株をLVMH モエ・ヘネシー・ルイ・ヴィトンが同社株主に割り当てると発表した。

ストックス欧州600指数は前日比0.7%高の344.97で終了。これは7 月4日以来の高値。8月8日に付けた4カ月ぶり安値からは6.2%上げ ている。ドラギECB総裁が低インフレとの闘いで追加刺激策の用意が あると示唆したためだ。ECBは政策委員会を4日に開催する。

フランクフルト・トラスト・インベストメントのファンドマネジャ ー、ライムント・ザクシンガー氏は電話インタビューで、「相場を主に 動かしているのはECBの刺激策期待だが、地政学上の状況もやや落ち 着いて、さらなる支援要因となっている」と指摘。「このような状況が いつでも覆され得ることを市場参加者は認識していると思うが、今のと ころプラスに働いている。PMIを受け、追加刺激策の公算も恐らく大 きくなっている」と付け加えた。

ロシアのプーチン大統領はこの日、ウクライナ和平に向けた計画を 説明した。停戦に向けた措置についてウクライナのポロシェンコ大統領 と合意後、計画を示した。

英マークイット・エコノミクスが発表したサービス業と製造業を合 わせた8月のユーロ圏総合PMI改定値は52.5と、同月21日発表の速報 値(52.8)から下方修正された。7月の53.8も下回り、昨年12月以来の 低水準となった。

この日の西欧市場では18カ国中17カ国で主要株価指数が上昇。仏 CAC40指数は1%、独DAX指数は1.3%それぞれ上げた。英 FTSE100指数は0.7%高となり、終値は6月9日以来の高値。

原題:Europe Stocks Rise as Ukraine, Russia Agree to Cease-Fire Steps(抜粋)

◎欧州債:総じて下落、ウクライナめぐる停戦協議と国債発行で

3日の欧州債市場ではユーロ参加国の国債が総じて下落。ロシアの プーチン大統領が、ウクライナ東部での停戦に向けた措置について同国 のポロシェンコ大統領と合意したことが背景にある。

ドイツの5年債入札で応札額が目標上限に達しなかったほか、オー ストリアやベルギーも含めた中核国の国債も値下がりした。ウクライナ をめぐる協議で域内で最も安全とされる国債の需要が減退したためだ。 欧州中央銀行(ECB)が4日にも追加緩和を決定するとの観測から、 域内の国債利回りは先週に過去最低を付けていた。ポルトガルが15年債 を銀行団を通じ、またフィンランドは新発ドル建て債をそれぞれ発行し た。

ウニクレディト(ミラノ)のシニア債券ストラテジスト、ルカ・カ ツラーニ氏は、ウクライナをめぐる「ニュースからの安堵(あんど)感 で売りが幾分出たのは確かだ」と語った上で、「ECB会合を控えてい るほか、マクロ経済の状況は引き続き弱い」とも述べ、相場下落は限定 的になると予想した。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは前日比2ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の0.96%。先月28日に は0.866%と、ブルームバーグが1989年にデータ集計を開始してからの 最低を付けた。同国債(表面利率1.5%、2024年5月償還)価格はこの 日、0.235下げ105.015。

オーストリア10年債利回りは3bp上げ1.22%、同年限のベルギー 国債利回りは2bp上昇し1.31%となった。

ブルームバーグがまとめたエコノミスト調査によれば、ECBが4 日に主要政策金利を0.1ポイント引き下げて過去最低の0.05%にすると 6人が予想、残る51人は据え置きを見込んでいる。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)のこの日の発表によれば、40億ユーロ 相当の新発5年債の平均落札利回りは過去最低の0.25%だった。目標上 限50億ユーロに対し、応札額は49億9600万ユーロだった。

原題:European Bonds Drop on Ukraine Cease-Fire Talks Amid Debt Sales(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE