アジア株:1カ月ぶり高値、中国のサービス業指標を好感

3日のアジア株式相場は上昇。 MSCIアジア太平洋指数が終値ベースで約1カ月ぶり高値となりそう だ。中国のサービス業活動の指標で拡大ペースが加速したことが示され たほか、米製造業の指数も高水準となり、世界経済をめぐる楽観が強ま った。

ハンセン中国企業株(H株)指数は2.8%高と、3月以来の大幅な 値上がり。チャイナ・モバイル(中国移動)は香港市場で3.4%上昇。 同社が米アップルのスマートフォン「iPhone (アイフォーン) 6」の予約を開始したとの報道が手掛かりとなった。

MSCIアジア太平洋指数は香港時間午後2時14分(日本時間同3 時14分)現在、前日比0.7%高の148.92。このままいけば7月30日以来 の高値で終了する。

原題:Asian Stocks Advance to One-Month High on China Services Reports(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE