ANAHDと独ルフトハンザ、日欧間で貨物共同事業開始へ

ANAホールディングスと独ルフト ハンザは今冬に日欧間で航空貨物の共同事業を始める。両社の直行便や 接続ネットワークを活用するほか、空港での貨物の荷さばきなどに使用 する施設を統合し、利便性の向上を目指す。

ANAHD傘下の全日本空輸とルフトハンザ傘下のルフトハンザカ ーゴが3日、国土交通省から同事業の独占禁止法の適用除外の認可を受 けた。ANAHDが文書で発表した。航空貨物における共同事業が同認 可を受けるのは世界で初めてだという。

日本から欧州向けの事業は10月26日に始まる冬季スケジュール中、 欧州発日本向けは来年中に始まる予定。成田、中部、デュッセルドル フ、フランクフルトの各空港などで貨物の荷さばきや保管などに使う貨 物上屋を統合するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE