カジノは万能薬にあらず-ウォール街の遊び場目指したホテル

米ニュージャージー州アトランティ ックシティーにあるレベルカジノホテルは、ラスベガスまで航空機で足 を延ばすのが面倒だと感じるウォール街のバンカーたちの遊び場の1つ になると考えられていた。ところが現在、同ホテルはこのプロジェクト の陣頭指揮を執った銀行と資産運用会社にとって金食い虫のようになっ ており、2日に営業を停止した後も損失は膨らみ続けると予想されてい る。

24億ドル(約2520億円)をかけて建設されたこのリゾートは2度に わたって連邦破産法11条の適用を申請。10カ月間にわたって買い手を探 していた。売却されなければ、裁判所の承認の下で計1億2500万ドルを 提供した米ウェルズ・ファーゴとJPモルガン・チェースが新オーナー となる可能性がある。以前は米3位の投資信託運用会社キャピタル・グ ループとモルガン・スタンレーも投資していた。

同リゾートの2012年4月の開業はタイミングが悪かった上に建物の 設計も振るわず、現地市場を読み誤った。

「ウォール街の歴史」の著者であるマンハッタン・カレッジのチャ ールズ・ガイスト教授(金融論)はレベルのケースについて、バンカー らが持っている知識からそれた判断をすると事態が悪い方向に向かう可 能性があることを示していると指摘する。

ガイスト教授は電子メールで「レベルのチェックインカウンター は11階にあり、エスカレーターで向かわなければならなかった。ホテル 事業を理解している者が計画または投資するようなホテルではなかっ た」と語る。

このケースは、ニュージャージー州のクリスティー知事ら地方自治 体の首長にとってもアトランティックシティーの将来を考える上で参考 になるはずだ。同知事はこの地域について協議するサミットを8日に開 催する予定。サミットではカジノ以外の事業展開が提言される可能性が ある。

不動産王のドナルド・トランプ氏はブルームバーグテレビジョンの インタビューで「アトランティックシティーに関しては競争が激し過ぎ る。ペンシルベニア州やメリーランド州との競争が非常に激しい。カジ ノはあらゆる問題を解決する万能薬だと誰もが考えているため、結局は うまくいかないだろう」と述べた。

原題:Revel Closing Shows Gambling No Sure Thing for Urban Renewal (1)(抜粋)

--取材協力:Michael Bathon.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE