米テスラ株、上場来高値-400ドルまで上昇の可能性指摘で

米電気自動車メーカー、テスラ・モ ーターズの株価が2日の米市場で上場来高値を更新した。スタイフェ ル・ニコラウスがテスラの増産体制を評価し、低価格帯モデルの生産開 始前であっても株価は400ドルに達するかもしれないとの見方を示し た。

テスラ株は前営業日比5.3%高の284.12ドルと、2010年6月の新規 株式公開(IPO)後の最高値で終了。8月29日に付けた終値ベースの 最高値を再び更新した。年初来の上昇率は89%。

スタイフェルの株式アナリスト、ジェームズ・アルバーティン氏は 1日のリポートで、テスラは「高級電気自動車の世界市場で守りの堅い ニッチ分野を切り開いたように思える。同社のカリフォルニア州フリー モント工場を最近見学し、生産に関して極めて幸先の良いスタートを切 ったとの印象を持った」と指摘。「14年末までの週間生産ペース1000台 の達成に向けて、(計画を上回ってはいないにしても)その軌道に乗っ ている」と記した。

テスラは17年までに、より小型で価格を抑えた高級セダンを投入す る計画だ。

原題:Tesla Jumps as Stifel Projects Share Price Will Reach $400 (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE