エスピリト・サント銀のスペイン部門、顧客が資金引き揚げ

ポルトガルの銀行、エスピリト・サ ント銀行(BES)のスペインの資産運用部門顧客は7月と8月に1 億4000万ユーロ(約193億円)を引き揚げた。

マドリードに本拠を置くエスピリト・サント・ヘスティオンの運用 資産は2カ月で約12%減少し12億ユーロに落ち込んだ。スペインの資産 運用会社は同期間に4%増加した。業界団体インベルコが1日遅くにデ ータを公表した。

BESはグループ内企業向け融資に絡んで損失が生じる可能性を開 示し、規制当局に増資を命じられた後、8月3日にポルトガル中央銀行 に救済された。同中銀はその後、BESの預金受け入れ事業と資産の大 部分を新設のノボ・バンコに移管した。

同行は2日に電子メールで配布した発表文で「ノボ・バンコは顧客 の収益性を従来の水準に維持するとともにBES時代に損なわれた信頼 の回復に取り組んでいる」と説明した。

原題:Espirito Santo Clients in Spain Pulled Funds as Lender Unraveled(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE