ブラジル株:ボベスパ指数が上昇-ブラジル銀行など金融株高い

2日のブラジル株式市場で指標のボ ベスパ指数は上昇。一時の下げを消した。大統領選挙に関する新たな世 論調査を今週中に控える中で、ブラジル銀行を中心に金融株が買われ た。

ブラジル銀行は5.7%高。MSCIブラジル金融株指数は7営業日 続伸し、4月以降で最長の上昇局面となった。ブラジル石油公社(ペト ロブラス)は3.1%高と、ボベスパ指数の上げに最も寄与した。健康保 険ブローカー会社、クアリコープは3.3%安。アリアンカ・アドミニス トラドラとGAコンスルトリアの出資比率引き上げに合意したことが響 いた。鉄鉱石生産のヴァーレは1%安と9営業日続落し、1995年以降で 最長の下落局面。

ボベスパ指数は前日比1.2%高の61895.98で終了。0.3%下げる場面 もあった。調査会社3社は今週中に大統領選の世論調査を実施すること を明らかにした。ツリー・キャピタル(ニューヨーク)のマネジングパ ートナー、ルイス・カルバリョ氏は、新たな世論調査でルセフ大統領の 支持率が引き続き低下していることが示されるとの観測が広がっている と指摘した。

原題:Ibovespa Rises as Banco do Brasil Leads Financial Stocks Higher(抜粋)

--取材協力:Ney Hayashi.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE