NY原油:大幅下落、需要減見込む-ブレント16カ月

ニューヨーク原油先物市場のウェス ト・テキサス・インターミディエート(WTI)は大幅下落し、1月以 来の安値。欧州や中国の製造業景況に鈍化の兆しが見えたことから、需 要減少の観測が広がった。ロンドンの北海ブレント原油は1年4カ月ぶ り安値。

トラディション・エナジー(コネティカット州スタンフォード)の アナリスト兼ブローカー、ジーン・マクギリアン氏は「世界経済に対す る不安、主に欧州と中国への心配が原油を押し下げている」と指摘。 「ガソリンの軟調が石油全般を圧迫しているようだ。WTIは92から96 ドルのレンジで動いている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のWTI先物10月限は前営 業日比3.08ドル(3.21%)安の1バレル=92.88ドルで終了した。1 月14日以来の安値。ロンドンICEのブレント10月限は2.45ドル安 の100.34ドル。2013年5月1日以来の安値で引けた。

原題:Brent Crude Slides to 16-Month Low; WTI Slips on Risk to Demand(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE